とある博士の研究所
ニコニコ動画向けにVOCALOID系RPGとかツクってる鏡音リン崇拝者のブログ。
2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/07/01(水) 11:48 VOCALOID
待ち焦がれていたもの
今日、ようやくアレが届いたのだ。


20090701134031.jpg

1/8リンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
という事で、半年ほど前から予約してやっとこの日がきました。
うーむ、かわゆすぎていくら見ても飽きねーなぁ(´ω`)ンフフ
一緒にレンも買いたかったけど資金面での問題でリンのみに。
最後にフィギュアを買ったのは、デフォルメ系のねんどろいどを除いたスケール物では
ゾイドジェネシスのコトナ水着verであった。じつに2年半ぶり。
ディスプレイのわきに飾って癒されるとしよう、うむうむ。


キャラクターボーカルシリーズ02 鏡音リン (1/8スケール PVC塗装済み完成品)キャラクターボーカルシリーズ02 鏡音リン (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
(2009/06/30)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る


・ツクール制作状況
とりあえず導入部あたりは、やっと出来てきました。
まだまだこれからですねぃ。
0(090701-114404-15).jpg 0(090701-114441-95).jpg

スポンサーサイト

コメント:4 トラックバック:0

そういえばHIT数 リンの胸囲について物申す
コメント一覧
ウニャーだったモノ
 タイトルだけ見て、まさか一日早くProject DIVAが届いたのかと思った…。
 1/8スケールのボカロフィギュア…私もルカ姉さんが出たら買おう、とこの記事と写真を見て思うのであった。
 てか、このリンちゃんのポーズ良いなぁw こういう姿のリンはあんまり見たためしがないし…いつもRRとかWRYYYYYYYN!とかばっかだからなぁ…。

 それはそうと、次のボカストはまた世代が更に古い感じになってますねぇ…もしかしてツクールαですか?
URL 【 2009/07/02 21:17 】 編集
ネコスキー博士
>  タイトルだけ見て、まさか一日早くProject DIVAが届いたのかと思った…。
この記事を書いているときは全然気付かなかったのですが、
後で、DIVAフラゲと勘違いされるかもと思ってはいました・・・
でもそれはそれでネタ的にはおいしいかなーと、ね(´゜ω゜`)ンフフ

>  1/8スケールのボカロフィギュア…私もルカ姉さんが出たら買おう、とこの記事と写真を見て思うのであった。
ミクが2008年9月、リン・レンが2009年6月、と来ればルカっちは2010年3月、
・・・とこんな単純な計算通りにはいかないと思いますが、今から遠き発売日を待ちましょう。
私は早くリンの相方を買わないとね(´ω`)

>  てか、このリンちゃんのポーズ良いなぁw こういう姿のリンはあんまり見たためしがないし…いつもRRとかWRYYYYYYYN!とかばっかだからなぁ…。
こういうポージングをとると、アイドル的なキュートな面を出すとともにセクシーな女性らしさも出している感じで最強に見える。
このひねるような後ろ向きポージングは一方向だけではなく色んな角度から見て楽しめるので買ってよかったと再認識できまふ。
最近はRRネタは落ち着いた傾向がありますが、それはリンもちょっとは成長したからなのかもしれない・・・。
と言っても私の動画ではRRブン投げてますけどねw

>  それはそうと、次のボカストはまた世代が更に古い感じになってますねぇ…もしかしてツクールαですか?
お察しの通りαです。ただ使いたかったというのもあるのですが、ニコ動ではまだ誰も挑戦していないようなので、その未踏の地に踏み入れようかと思いまして( ゚-゚)
言ってしまうと、ストーリーもケータイの世界が舞台にして配信したら面白いかなという感じに進めています。
ただツクールの制約がかなりキビシくて大変ではありますが(;´・ω・)
URL 【 2009/07/03 00:18 】 編集
単A
テトの記事の「テッドとの関係」についてですが、テッドは某動画サイトにてテッドPが投稿した動画が始まりであり、その際テッドPはテッドのことを「テト第二形態」と仰っているので、原作者がテッドPだとすると、「男性としての別存在」という設定は三次創作にあたるのでは…と思うのですが、どうでしょうか。
とはいえ最近ではテトとは別キャラクターとして確立しつつあるので、線引きが難しいのですが…。
URL 【 2009/07/04 20:59 】 編集
ネコスキー博士
確かにテッドPによる解説ではテトの第二形態と言われていますね。その事を失念しておりました。
とは言え、同Pが公式設定ではないという事もあるので、作品によるケースバイケースでどちらの設定もあるとして、「テトの第二形態」「テトと別人設定」の両方を記載するのが最良ですね。

ご指摘、誠にありがとうございます。
今後他にも気付いた点がありましたら、ご報告くだされば幸いです。
URL 【 2009/07/04 23:36 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。